Blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 実現
  4. 大型バイクに乗る

大型バイクに乗る

2019年10月に普通二輪免許を取得し中免ライダーになったことは以前のブログで綴りました。
卒業日に教習所のスタッフさんから「今から一年後の2020年9月末までに大型二輪免許を申し込んでいただくと〇〇円(ウン万円)お得に教習を受けていただくことができますので、ぜひ前向きにご検討ください。」とアドバイスを頂いておりましたが、『念願の中型免許を取ってバイクにも乗れたから大型は別に…』と思っていました。

がしかし、その一年後が迫る2020年9月末。
なんやかんや自分に言い聞かせて、大型二輪免許取得に教習所へ通い始めました。
詳しくは、日々なんでも試行錯誤「大型二輪免許取得」を。

ということで、2020年10月14日に晴れて大型二輪免許を取得しました。
これで免許制度が大幅に変わらない限り、排気量(今後の電動バイクではワット数)を気にせず、好きなバイクに乗ることができます!

大型二輪免許を取得して5ヶ月が経過しました。
しかし大型バイクを買うこともなく、乗る機会もありませんでした。

ところが先日、はじめて大型バイクに乗ることができました!

2021年4月8日、私はいつもの通り大阪市福島区の美容室に散髪へ。
天気も良く髪もさっぱりして気分が盛り上がり、帰り道に以前から気になっていたバイクを取り扱っておられるトライアンフ大阪に寄ってみようと思い付きました。

トライアンフ大阪に到着。憧れのバイクたちがズラリと展示されています。

お目当てのバイクも間近で見ることができ跨ることもできたので大満足。
そのバイクは現在在庫がほとんどなく、現時点では試乗用の車輌はないということでした。
がしかし、この後思いも寄らない展開になりました。

セールスマネージャさんと楽しくバイク談義をさせていただいていた話の流れで、なんと、量産バイクでは世界最大の排気量2500ccのエンジンを積む、Rocket 3 R(バイクブロス参照) に試乗させていただけることになりました。

いやいやちょっと待ってください。いくらなんでも公道初乗車の大型バイクが、量産バイク世界最大排気量のバイクって…
それはいくらなんでも無謀・無茶という…

でも、でもそこは。
せっかくセールスマネージャさんがご厚意で試乗させてあげるよというこの機会を無駄にするのか。
そこは山崎、勇気を振り絞って試乗させていただきました!

あれ、デカイな。やっぱりデカ過ぎやしませんか…

全長 2365mm
全幅 920mm
全高 1125mm
ホイールベース 1675mm
車両重量 318kg
排気量 2458cc
タイヤ(前) 150/80R17
タイヤ(後) 240/50R16

そりゃデカイわ(笑)

ここで怯む山崎ではない!と言いつつ、震える手でエンジンスタート。
ディーラー指定の試乗コースを2周し、無事帰還いたしました。

跨った瞬間、『あれ?そんなに重たく感じない。いけるかも。』と感じ、走り始めると『あれ?普通に乗れる。むちゃくちゃ乗りやすい。』と感じ、このマシンの見た目とは裏腹にすごく乗りやすい楽しいバイクでした。でもアクセルをほんの少しひねるだけで凄まじいトルクで加速を始めますので、気をつけないといけない刺激的なバイクでした。

トライアンフ大阪、皆さまとてもいい感じの方々でしたし、セールスマネージャさん、メンテナンスマネージャさんも、バイク好きが溢れていてフランクで、お話も楽しかったです。今回は貴重な体験をさせていただき感謝いたします。

公道で初めて運転した大型バイクが世界最大排気量のバイクになってしまった!
という何とも楽しい経験を綴らさせて頂きました。

これからも喜んでいただけるお仕事をたくさんして、いつかトライアンフのオートバイが買えるように、頑張って精進いたします。

関連記事